光明

闇があるから、光があります。
光があるから、闇があります。
因為有黑暗,才會有光明。
因為有光明,才會有黑暗。


私は人生に大きな希望を持っています。
我對人生抱有很大的希望。

希望を持つという事は、絶望の存在を受け入れるという事です。
抱有希望就是接受絕望的存在。

希望が大きくなればなるほど、絶望の大きさも比例するんだと思います。
我覺得當希望變大的時候,那麼絕望的大小也會成正比。


今、絶望の中にいる人たち。
現在,處於絕望當中的人們。

私と一緒に這い上がろう。
與我一起爬上去吧。

でもね、長い目で見れば、絶望なんてない。
但是呢,要是從長遠來看,絕望什麼並不存在。

全てのことに意味があるから。
因為所有事物均有其意義。

嘆いていることが、必ず、いい方向に繋がっていく。

現在煩惱的事情必然是連接著好的方向。

それが例え、今の自分に分からなくても未来の自分には分かるはず。
例如,即使現在的自己不明白,未來的自己也會明白。

1人だ、って泣きたくなるけど
獨處時會變得很想哭,

まわりにある優しさに気づいたら、変わる。
但是,因為注意到存在自己周圍的溫柔,便有所改變。

そう教えてくれるのは、いつだって
教會我那樣的正是一直

支えてくれるみなさんです。
支持著我的大家。

メッセージ(メールも手紙も)
留言(電子郵件和書信)




ありがとう!
感謝大家!

頂いたものは全部全部しかっり読ませて頂いてます。
收到的東西會全部全部拜讀。

文章標籤
創作者介紹

Tsuki No Sora

Kantsuki(寒月) 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()